Google+

交通事故に遭われた方へ

信念というほど立派なものではありませんが、私たちなりに持っている思いがあります。それは「たった一人で悩んでいたり苦しんでいたりする人がいたら必ず手を差しのべるべきであり、そうすればたいていのことはなんとかなるはずだ」という思いです。

ご相談を受けてから事件解決に至るまで、ご依頼者の話をしっかり聞き、密なコミュニケーションを取ることによって、徐々に依頼者の悩みが解消されていくこと、そして、事件が終了し、依頼者の方が最後に事務所からお帰りになる時、肩の荷を下ろされ、ほっとした表情をされる。その表情を見るのが弁護士という仕事の最大のやりがいだと日々実感しています。

私たちは、交通事故を専門分野とする弁護士として、交通事故の被害者の方のお力になりたいと考えています。

被害者の方には、事故後のご心配ごとやストレスの一切から解放され、穏やかで幸せな日常を少しでもはやくとりもどしていただきたい。

それが私たちの願いであり、私たちの任務です。

私たちが力になります。私たちにご依頼下さい。 ☎06(4706)2345

私たちは複雑な事案も取り扱っています

○解決事案1

交通事故後に心臓疾患が発症し、自賠責が因果関係なし・後遺障害なしと判断し、保険会社が全面的に因果関係を争い、被害者に債務不存在確認訴訟を提起した事案において、損害賠償を求める反訴を提起し、3000ページのカルテを分析して主張立証に力を尽くした結果、因果関係は肯定、かつ、後遺障害2級1号の内容で裁判上の和解が成立した。弁護士山本明生と弁護士竹川聡の共同担当。

○解決事案2

自賠責が高次脳機能障害を9級肩の腱板断裂を非該当と判断した事案において、提訴した結果、判決で等級が上がり、高次脳機能障害7級4号、肩の腱板断裂10級10号が認められた。また、保険会社が被害者の過失5割以上を主張し、被害者は高次脳機能障害のために事故の記憶を喪失していたが、アスファルトの痕跡や車両の速度等を解析した結果、判決では、加害者供述の信用性が否定され、被害者の過失はゼロと判断された。担当は弁護士竹川聡。

○専門誌に掲載されました

弁護士竹川聡の担当事件が自保ジャーナル1896号(神戸地方裁判所平成25年2月14日判決)、自保ジャーナル1918号(京都地裁平成25年10月8日判決)に掲載されました。


その他の解決事案は
こちらをご覧下さい。

まずは法律相談のご予約を

大阪を中心に京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山、三重の事案もお手伝いしています。



24時間受付のご相談のご予約フォームこちらをご利用下さい。


お電話でご予約の場合
は、お手数ですが平日9時30分から17時30分までのお時間帯に、 06(4706)2345 までお電話をお願いします。


初めての方もお気軽にご相談下さい

当事務所はこのようなご相談やご依頼もお受けしています


  • 「主治医の先生や保険会社担当者にめぐまれていて、今のところ大きなトラブルになっていないが、念のために適正額を弁護士に確認してみたい」、「今後の流れや注意点を事前に知っておきたい」など、予防段階の方。

  • 弁護士をつけるか迷っていて、とりあえずいったん弁護士の話だけ聞いてみたい方。

  • 裁判はしたくないが、示談交渉だけのご依頼をお考えの方。

  • 後遺障害が非該当の方。

  • 示談交渉途中の方や、示談決裂後の方。

事務所アクセス

〒541-0041 大阪市中央区 北浜2丁目1番3号 北浜清友会館ビルディング3階

北浜駅から徒歩1分。淀屋橋駅から徒歩7分。なにわ橋駅から徒歩3分。

北浜駅の地下構内23番出口を上がってすぐ左のビル、北浜清友会館ビルディングの3階です。

山本・竹川法律事務所

弁護士 山本  明生

弁護士 竹川   聡

お電話お待ちしています。
☎06(4706)2345

大阪市中央区北浜2丁目1番3号北浜清友会館ビルディング。北浜駅から徒歩1分、淀屋橋駅から徒歩7分。大阪弁護士会所属。

当事務所HP http://ytlo.jp/